日替わり定食 (ミニラーメン付き)890円

日替わり定食 (ミニラーメン付き)890円

日替わり定食。この日は「新じゃがとなすの中華味噌炒め定食」。ミニラーメンは「冷し味噌ラーメン」


〝面倒を超える〞心配り

DT3sWO3r

東京は目黒区、東急東横線・学芸大学駅から徒歩2分の「中華名菜 上海菜館」は、1959年に創業した大衆中華店。ラーメンを中心に地域飲食の一役を担ってきたが、2009年、2代目の真田照久店主が行った店舗改装と品替えをきっかけに、会社員から家族客、老若男女が幅広く集う地域の台所に躍進している。
その象徴的な料理がランチタイムの「日替わり定食」だ。主菜、ミニラーメン、小鉢、白飯をセットにした中華定食なのだが、完成度の高い主菜と小鉢に加え、ミニラーメンの存在が人気に拍車をかけている。夏場は「冷し麺」にしたり、希望があれば「ワンタン」に替えたり、オマケの一品とは思えない心配りを徹底しているのだ。
真田店主は「正直、面倒ですよ。とくに冷しは」と明かし、「でも、面倒を超えた気配りにお客さまは喜んでくれる。感動して、また来てくれるのです」と説く。
49歳の初修業で心機一転
現在のメニュー数は、主菜と麺飯類を合わせ100品強。ドリンクを含めると160品強に達する。これは新装開店時に〝面倒を超える〞という理念を打ち出した成果である。 きっかけは、改装期間の1年半、49歳にして数店の飯店で修業したこと。先代(父親)の急逝により、大卒後すぐに店を継いだ真田店主は、母親とともに独学で店を支えてきた。その「独学に欠けた部分」を飯店修業で吸収し、新装開店でキャリアを開花させた。 「多くの料理人、多様なお客さまと接し、自分の欠けている部分に気付きました」とし、「慣れた調理法でも、別の方法を知ると、さらに磨かれる。そして面倒を突き詰めたところにお客さまの笑顔がある。店舗改装時の修業は本当に貴重な体験でした」と振り返る。
以降、「東京都餃子料理コンクール」(主催:東京都中華料理生活衛生同業組合)で金賞を受賞、創作料理「チーズ麻婆豆腐」が多数のメディアで取り上げられるなど、55歳の現在が一番充実。16坪・24席・1日6時間営業で昼も夜も全席2回転以上という繁盛ぶりを見せている。とはいえ〝面倒を超える〞ために、仕込みを含め午前10時〜翌午前1時までは働きづめだという。


志を垣間見るミニラーメン

志を垣間見るミニラーメン

高齢者や女性客からの取り替え希望に応える「ワンタン」(左)
定食に付けるミニラーメンの定番「塩ラーメン」(右)


中華名菜 上海菜館

中華名菜 上海菜館

所在地=東京都目黒区鷹番3-12-5
営業時間=午前11時30分~午後2時、6時~9時30分、火曜定休

adminご当地ラーメン徹底研究日替わり定食 (ミニラーメン付き)890円 日替わり定食。この日は「新じゃがとなすの中華味噌炒め定食」。ミニラーメンは「冷し味噌ラーメン」 〝面倒を超える〞心配り 東京は目黒区、東急東横線・学芸大学駅から徒歩2分の「中華名菜 上海菜館」は、1959年に創業した大衆中華店。ラーメンを中心に地域飲食の一役を担ってきたが、2009年、2代目の真田照久店主が行った店舗改装と品替えをきっかけに、会社員から家族客、老若男女が幅広く集う地域の台所に躍進している。 その象徴的な料理がランチタイムの「日替わり定食」だ。主菜、ミニラーメン、小鉢、白飯をセットにした中華定食なのだが、完成度の高い主菜と小鉢に加え、ミニラーメンの存在が人気に拍車をかけている。夏場は「冷し麺」にしたり、希望があれば「ワンタン」に替えたり、オマケの一品とは思えない心配りを徹底しているのだ。 真田店主は「正直、面倒ですよ。とくに冷しは」と明かし、「でも、面倒を超えた気配りにお客さまは喜んでくれる。感動して、また来てくれるのです」と説く。 49歳の初修業で心機一転 現在のメニュー数は、主菜と麺飯類を合わせ100品強。ドリンクを含めると160品強に達する。これは新装開店時に〝面倒を超える〞という理念を打ち出した成果である。 きっかけは、改装期間の1年半、49歳にして数店の飯店で修業したこと。先代(父親)の急逝により、大卒後すぐに店を継いだ真田店主は、母親とともに独学で店を支えてきた。その「独学に欠けた部分」を飯店修業で吸収し、新装開店でキャリアを開花させた。 「多くの料理人、多様なお客さまと接し、自分の欠けている部分に気付きました」とし、「慣れた調理法でも、別の方法を知ると、さらに磨かれる。そして面倒を突き詰めたところにお客さまの笑顔がある。店舗改装時の修業は本当に貴重な体験でした」と振り返る。 以降、「東京都餃子料理コンクール」(主催:東京都中華料理生活衛生同業組合)で金賞を受賞、創作料理「チーズ麻婆豆腐」が多数のメディアで取り上げられるなど、55歳の現在が一番充実。16坪・24席・1日6時間営業で昼も夜も全席2回転以上という繁盛ぶりを見せている。とはいえ〝面倒を超える〞ために、仕込みを含め午前10時〜翌午前1時までは働きづめだという。 志を垣間見るミニラーメン 高齢者や女性客からの取り替え希望に応える「ワンタン」(左) 定食に付けるミニラーメンの定番「塩ラーメン」(右) 中華名菜 上海菜館 所在地=東京都目黒区鷹番3-12-5 営業時間=午前11時30分~午後2時、6時~9時30分、火曜定休あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!