第19回業務用加工食品ヒット賞 中華部門「台湾拉麺の素」受賞

qJBTDGep

名古屋名物 激辛「味仙」の味を再現
 外食市場の活性化に貢献した業務用加工食品を表彰する「第19回業務用加工食品ヒット賞」(主催:日本食糧新聞社)の選考委員会が7月1日、東京・第一ホテル東京で行われ、中華部門でエバラ食品工業の「台湾拉麺の素」の受賞が決定した。
本品は、激辛で有名な名古屋「味仙」の「台湾ラーメン」をモチーフに製品開発されたもの。台湾ラーメンは、約45年前に味仙のまかないとして生まれ、品書きに昇格。「せきこむほどの辛味」が人気を呼び、「飲酒後の締めラーメンに最適」として常連客を拡大。名古屋名物に定着後、メニュー化が全国に波及している。
今回の選考は、全国の有力業務用食品卸61社のモニター推薦をもとに行われ、推薦総数480製品の中から、和食・洋食・中華・給食惣菜の4部門・各部門3製品・計12製品が受賞した。


clqNHtsG_VL033_r01

辛味のバランスが絶妙

台湾拉麺の素
規格=500㎖(常温)

 醤油をベースに、にんにく・唐辛子(粗挽き・輪切り)・チキンエキスを加えた、辛さと旨さが引き立つ味わい。
豚ひき肉100gを炒め、本品50㎖でさっと煮て、がらスープ200㎖と合わせて一煮立ちさせ、ゆでた麺にかけるだけ。お好みで、炒める際には小口切りの長ねぎ、きざみにんにくを加えるとよりおいしくなる。

admin商品利用第19回業務用加工食品ヒット賞 中華部門「台湾拉麺の素」受賞 名古屋名物 激辛「味仙」の味を再現  外食市場の活性化に貢献した業務用加工食品を表彰する「第19回業務用加工食品ヒット賞」(主催:日本食糧新聞社)の選考委員会が7月1日、東京・第一ホテル東京で行われ、中華部門でエバラ食品工業の「台湾拉麺の素」の受賞が決定した。 本品は、激辛で有名な名古屋「味仙」の「台湾ラーメン」をモチーフに製品開発されたもの。台湾ラーメンは、約45年前に味仙のまかないとして生まれ、品書きに昇格。「せきこむほどの辛味」が人気を呼び、「飲酒後の締めラーメンに最適」として常連客を拡大。名古屋名物に定着後、メニュー化が全国に波及している。 今回の選考は、全国の有力業務用食品卸61社のモニター推薦をもとに行われ、推薦総数480製品の中から、和食・洋食・中華・給食惣菜の4部門・各部門3製品・計12製品が受賞した。 辛味のバランスが絶妙 台湾拉麺の素 規格=500㎖(常温)  醤油をベースに、にんにく・唐辛子(粗挽き・輪切り)・チキンエキスを加えた、辛さと旨さが引き立つ味わい。 豚ひき肉100gを炒め、本品50㎖でさっと煮て、がらスープ200㎖と合わせて一煮立ちさせ、ゆでた麺にかけるだけ。お好みで、炒める際には小口切りの長ねぎ、きざみにんにくを加えるとよりおいしくなる。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!